美しきチャレンジャー

2020年10月01日

DVDその他、何が楽しいかというと、昔懐かしいテレビ番組を見ることができること、でしょうか。

 

何度も観たくなるのが、『美しきチャレンジャー』です。

ボウリングをテーマにした『スポ根』ものですかね。

 

新藤恵美さんが主演。ウルトラセブンでモロボシ・ダンを演じた森次浩司さんや、プロボーラーの中山律子さんが出演されていました。

何度見ても、勝負にかける執念がすごいなあ、と思います。そこが面白いんでしょうね。

 

普通のボウリングだったらあり得ない、離れた2つのピンを倒すあの魔球!!

 

その他にすごいと思うのは、なんと主題歌を新藤恵美さんご自身が歌っていたのです!!

歌詞もいいけど、歌声もいい!それが、何度でも見てしまう理由の一つでしょうか?

 

続いて、主演俳優が主題歌を歌っていてよく観るのが『おれは男だ!』です(これは、スポ根ものとはちょっと違うような気がします)。

 

主役はもちろん、森田健作千葉県知事。

森田知事ご自身が、『さらば涙と言おう』という主題歌を歌われていました。

 

番組の場面で、湘南の江の島や江ノ電がでてくるのは、やはりいいですね。

 

歌手の飛鳥さん、タレントの渡辺正行さんも剣道の稽古を再開されたようですから、森田知事もそろそろ、剣道の稽古を再開して、改めて昇段審査を受験してみませんか。

 

ここまできたから、もう一つ。

 

いまやUQ3人娘でおなじみの松阪慶子さんですが、若い頃は歌手として歌のベストテン番組にも出演されていました。歌っていた曲は、『愛の水中花』。TBSで放送された五木寛之さん原作の『水中花』という番組の主題歌です。当時の高校生は、オープニングのこの曲をドキドキしながら、見聴きしていたものです。

 

ここでひとつ、おまけを。

 

ある番組の主題歌「I’ve never been  to  me」という曲を椎名恵さんが歌っていました。もう30年以上前になるでしょうか、フジテレビで『冬化粧の女たち・Winter Love』というドラマがありました。十朱幸代さん、山本陽子さん、音無美紀子さんの美人女優三人が共に主役という印象でした。

 

二大女優の共演すら無かったのに、こんな話をすると、梨元勝レポーターから「ヤッホー」と声をかけられて、「ヤッホー、ヤッホー、ヤッホー」と3回の木霊(こだま)が聞こえてくるかもしれませんね(笑)。

 

何十年たっても聴きたいヒット曲になった主題歌を、主演俳優が歌っていていたという共通点をもつテレビ番組を三つ紹介しました。

 

皆さん歌手ではないのに、すごいですよね(やっぱり、昭和は良かった!すごかった!石田純一さんでも勝てない?)。

 

公式動画は無いので、ここではご紹介できませんが、是非DVDその他でお楽み頂けると幸いです。